• 北朝鮮旅行・ツアーなら専門のジェイエス・エンタープライズ

高校3年生の自分の進路が10月末に決定し、合格記念として2年間アルバイトで貯めたお金を使い12月5日から9日にかけて朝鮮に行ってきました。
この訪朝が僕にとっては初の海外旅行だったのです。

朝鮮半島情勢が緊張していることや、プロパガンダポスターを盗み、捕まったアメリカ人の影響などもあり親、教員など周りの方からは当然反対されました。

朝鮮に興味を持たない方は渡航方法も知るはずもなく、南のマフィアにお金を払って北に密入国すると思っていたよ。そんなことまで言う方もいらっしゃいました。 ビザを貰って、ガイドが付くなど旅行の説明を繰り返し親とし、説得を続け遂に折れ旅行を認めてくれました。

そしていよいよ出発、北京空港を経由して平壌空港へ向かいます。写真通りの美人のCAさん、少しグレードアップをした高麗航空ハンバーガーを食べまもなく平壌順安空港に到着。

スライドショーには JavaScript が必要です。

イミグレーション・税関も特に何も起きずに通過しガイドと合流、ここでようやく一安心。専用車に乗り、自己紹介や車窓から景色を眺め興奮していると宿泊先の高麗ホテルに到着。1人にはもったいないくらいの大きな部屋でした。
荷物を置いたあとは希望をしていた人民服を作りにテーラーに行きサイズを測りました。夕食はホテルの展望レストランで済ませ1日目が終了。

2日目は開城、板門店へ。
旅行を申し込んだ直後に亡命事件が起き、緊張感がいつにも増していると思っていましたが、案内役の軍官もとても優しく接してくれ、日本では聞かない朝鮮の主張を聞いたり雑談をしたりと終始穏やかでした。
お昼は本場開城の高麗人参が入った参鶏湯と宮廷料理どれも美味しかったです。午後の観光は世界遺産巡りでした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

3日目の朝は、金日成主席と金正日将軍が眠る錦繍山太陽宮殿へ、ドレスコードがあるため制服で参観しました。そのあとは中央動物園へ行き、女性ガイドと2人でデートを楽しみました。初めての動物園デートが朝鮮で行うとは誰が予想を出来たでしょう(笑)
昼食は玉流館の冷麺を食べ、午後の観光は金日成広場で閲兵式の真似を行いました。また、学校での学生公演を見たり、同年代の学生と話す機会もいただけました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

4日目の午前は万寿台記念碑から主席の生家である万景台や主体思想塔、党創立記念塔などへ行きました。
午後は科学技術殿堂や祖国解放戦争勝利記念館などの近年に出来た博物館を中心に見てまわりました。
1つの博物館で解説をすべて聞くとすると、かかる時間はなんと1週間もかかるそうで聞いたのは本当にひと部分です。
そして5日目は帰国日 別れを惜しみ記念写真を撮り飛行機搭乗。南朝鮮の写真加工アプリを使い、写真を撮りました。そして最後の朝鮮のご飯は高麗バーガーで締めました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

停電などもどこにいても起きることもなかったですし、食事もすべて美味しかったです。お腹も壊しませんでした!(笑)

JSさんはレスポンスも早く、質問にも的確に答えてくれたので安心して旅行を楽しむことができました。
朝鮮にはいかないとわからないよさがあります!

旅行日程

No. 日付 便名 都市 時刻 日程 食事 ホテル

旅行代金

お電話にてお問合せ

受付時間(月~金曜日 10:00~18:00 土・日・祝日は受け付けておりません。)
TEL : 03-6264-8765

メールにてお問合せ

下記お問合せフォームにて送信して下さい。

必要項目を入力して確認ボタンを押してください。
※は必ず入力してください。

お問合せフォーム

お名前(漢字)※
お名前(ローマ字)※
性別
電話番号※
メールアドレス※
お問合せ事項※
詳細内容 商品名
投稿者:先軍男子高校生さん 旅行期間2017年12月5日~12月9日
出発日
日本出発空港  その他の出発空港空港
帰国日
人数
お問合せ内容

 


サイト内検索