• 北朝鮮旅行・ツアーなら専門のジェイエス・エンタープライズ

高麗博物館

高麗博物館


高麗時代に儒教教育機関が置かれていた建物である。
現在は高麗国家創建とその発展ぶりを示す遺跡と遺物、資料を展示している。
992年、この場所に当時の最高教育機関である国子監が創立された。
後に大成殿などを増設して1308年からその名を成均館と改名した。
1592年、壬辰祖国戦争時に焼失したものを1602年に復元した。
成均館は両班の子弟に封建的な儒教教理を教え、官吏を養成する教育機関であっただけではなく、
有名な儒学者たちを祀って祭事も行っていた。
20余棟の建物からなるが、基本の建物は南北方向に配置されている。
内部に1千余点の歴史遺物と資料が展示されている。
前庭には1000年以上の年輪を刻むイチョウの木とケヤキがある。


サイト内検索